カウンセリングを受けるつもりで

クリスマスに彼とお泊りの予定があるのですが、その前にマッサージをお願いしてみました。

彼とのお付き合いはそれなりに長いのですが、実はエッチについては不満がありました。別に彼のせいとかそういう訳ではないと思いますが、私自身なかなか気持ちよくなれず、むしろ我慢して演技しているような感じです。

今のままだとずっとエッチに関しては平行線をたどってしまうだろうな、という悩みを解消したくて性感マッサージにお願いしました。

応募してから何度かメールでやり取りをさせていただいたので、多少の緊張はあったものの、待ち合わせ場所からホテルに向かう途中の会話などで打ち解けることが出来ました。

ホテルについてはからマッサージの流れとか、どんなことが始まるんだろうとかいう疑問について説明してもらいました。お部屋は普通で、平日日中帯のサービスタイムだったので時間も気にしなくていいというこでしたので、いきなり何かが始まるとかそんな事はありませんでした。

最初にシャワーを浴びさせてもらい、備え付けのガウンに着替えて部屋にあったソファーに。先生もシャワーしてから私の隣に座りました。

ソファーでは彼とにエッチで気持ちよくなれない悩みを聞いていただき、あとされたくない行為とかも聞いていただけました。私は特に苦手な体の部分とかが無かったので「お任せします」と答え、その後ベッドに移動。

最初はうつぶせで背中からマッサージ。

先生の方から「緊張せずに普通のマッサージを受けるつもりでね」と言っていただけたので、そこからは体の力を抜いて先生の手の動きに集中した感じです。

温かな手で心地よく肩や首筋、肩甲骨、腰と解してもらいましたが、既にこの時点で感じちゃっていたかもしれません。

そのあと足首とかふくらはぎ、大腿部っていうんですか、ふともものとマッサージが進みました。ふくらはぎがとても良くて全身がフワフワした感じに変化していきました。

膝の裏とか大腿部に移ってからは我慢できなくなり声が漏れてしましましたが、「力を抜いて没頭したほうが身体が反応しやすくなるよ」と言ってくれたので、お陰で、ずかしさとかなくなり助かりました。

鼠径部あたりからはかなり感じてしまい、そのタイミングで枕をお腹の下に入れてもらい、おしりが上の方に突き出るような恰好になりました。

わき腹からおしり、太ももの間をフェザータッチで何度も往復して、おしりとか腰のあたりに指が来るとピクピク反応してしまい、どうしていいのか分からなくなりました。

たぶんこの時点で意識がチラチラと白っぽくなり始めたのだと思いますが、鼠径部に沿って指が動いたり、クリを優しくタッチされたりして何度もイってしまった感じです。

自分でするときはいっきに波が来て終わる感じだったのですが、先生の指でしてもらうと長い時間波が途切れずに痙攣が続いてしまいます。

指を中の方に入れてもらいかなり長い時間頭が真っ白になっていたと思います。

そのあと少し休憩をはさみ仰向けになりました。最初に胸を触ってもらうのが好きと伝えていたのでワクワクした感じで後半戦突入です。

首筋とか鎖骨、腕を丁寧にさすられ、わきの下付近に優しく触れられ、とても気持ちが良かったです。で、乳房を揉んでもらったり擦ってもらったりしつつ、かなり焦らされてから乳首をいじられた感じです。

乳首の方はつまんだり、横に倒したり、上の敏感なところを転がされてたりで、もしかしたらいちばん幸せを感じていたかもしれません。なんか性感って、ある一線を越えると脳まで快楽で溢れるんですね。頭の中が幸せホルモンでいっぱいになったような感じです。

あとは太ももの内側とか下腹部を丁寧に撫でてもらい、だんだんとデリケートゾーンのように指が移っていくのですが、このあたりから意識が飛んだというか真っ白になってしまい、体中どこを触られても中心の方までズンズン感じてしまう状態です。

それととても興味深かったのが、単に指を挿入するだけの刺激でなく、お腹の上から温かい手で優しくさすってもらい、それがつま先から子宮の奥の方までビクビク感じてきて波が永遠に続いているような、そんな風になっていた(後から振り返ると)感じです。

ひととおりマッサージが終わり先生はベッドから離れたのですが、私はすぐに立ち上がることが出来ずしばらくの間余韻に浸っていました。ここまで気持ちいいとは予想していなかったのですが、体験してみてよかったです。

まだ時間があるということだったので、お湯をためてお風呂にゆっくり浸かり至福の時間を過ごすことができました。なんか全部無料でしてもらって大丈夫かなという感じでした。

またお願いしたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました